結婚相談所にかかる費用

必要な費用

結婚相談所で活動する時に必要となる費用ですが、各相談所によってバラバラなので一律「入会金は全国統一なので3万円」「毎月の活動費は全国一律で2万円」などのようなハッキリした基準はありません。ただし、どこの世界にも相場があるように結婚相談所にも費用の相場があります。この相場から大きく外れた費用が請求された場合は少し疑ってみた方がいいかもしれません。それでは必要な費用についてです。まず、入会時に入会金を支払います。入会金は3万円から5万円程度必要になります。それから実際に婚活を始めると活動初期費用などの名目で料金が必要になります。活動初期費用はだいたい5万円から10万円必要になります。また毎月かかる月間活動費も2万円から3万円程度必要になります。他にもパーティーに参加するとその都度費用を請求されたり、1年おきに更新する際に更新料が必要になることもあります。また成婚が成立すると成功報酬のような形で費用を支払うこともあり、細かい費用が次々に発生することがありますので、必要な料金については事前に良く説明を聞いておきましょう。「そんなの聞いていない」と後で文句をつけても遅いのです。結局トータルすると年間で20〜40万円もの費用が必要になります。十分に費用対効果があるかどうかを、入会する前に良く考えてみましょう。また、サービスの内容に満足出来ない、スタッフや相談所の雰囲気とは合わないなどの理由で解約される場合は解約料が発生することがあります。解約料金についてもどれくらいの金額が必要になるのかを事前に説明してくれますし、必要であるのなら聞いておきましょう。解約料と言っても数十万円もの費用は必要ありませんし、金額を算定するための資料もあるはずです。あまりにも高額な解約料(数十万円単位)を請求されるようならその理由や内訳などをきちんと問い合わせしましょう。いい加減な対応をする相談所には毅然とした態度が必要です。

もしトラブルが起こったら・・

結婚相談所とその会員の間で、必要な費用に関してトラブルが発生した場合はどのようにすればいいのでしょうか?「結婚相談所に入会したのに、色々な理由をつけてお相手を全く紹介してくれない」「カウンセラーが次々に変わり、一向に婚活が出来ない、退会したい」などの理由で中途で解約したい場合はそれが出来るのでしょうか?答えは「出来ます」。この結婚相談所の契約に関してはクーリングオフの適用を受けることが出来ます。このクーリングオフが適用される範囲ですが、契約後8日以内で支払った費用(サービスにかかる費用や関連商品の額)が5万円以上で2か月間を超える契約であれば無条件で解約出来ます。もともとの契約がなかったことになるので、消費者がこうむる被害額はゼロです。ただし契約を行ってから8日を過ぎるとクーリングオフは適用されません。けれども契約を中途解約することは十分可能です。結婚相談所に中途解約を申し入れれば、既に支払った金額から解約料を差し引いて残りのお金を返金してくれることが多いようですが、悪質な結婚相談所の場合は契約料を高額に設定し、追加で費用を請求してくることもあるようですので、その際は生活センターや行政書士、弁護士など法律に詳しい方に相談してみましょう。結婚相談所が絡むトラブルは年々増加しているようです。大部分は良心的で信頼できる会社なのですが、中には悪質な会社も存在するかもしれませんので、もしもの時のトラブルにも対応できるようにしておきましょう。

結婚できなかったから、お金を返してくれ

結婚相談所では身元の確かな会員さんが多いため、会員同士のトラブルは比較的少ないのだそうです。そのため結婚相談所で多いのは、相談所と会員のトラブルなのです。特に多いのは「結婚できなかったので今まで支払った費用を全部返金してくれ」という内容。もちろん中途解約は可能なので、支払った金額から解約料などの費用を差し引き返金できるだけのお金が残れば返ってきます。けれども支払った費用全額を返す事は不可能です。また結婚相談所での活動は「婚活をサポートすること」であって「100%結婚できる保証をする」ことではありません。既定の入会金や月間活動費さえ支払えば、自動的に結婚できるという思い込みが強すぎる方はその考えを今すぐ改めた方が良いでしょう。「結婚できなかったからお金を全部返せ」という主張は、ラーメン屋でしっかりラーメンを食べた後で「このラーメンはとても不味かったので代金は支払えない」と言っているのと同じです。または占い師に自分の未来を占ってもらい、後日「お前の占いが外れたので占料を全額返せ」と言っているのと同じです。ラーメン屋さんはラーメンを作って提供するのが仕事です。不味いラーメンだったならもう二度とそのお店には行かなければいいだけの事。不味かったという事実が代金を払わない理由にはなりません。占いも同じです。外れるような腕の悪い占い師のところにはもう二度と行かなければいいだけの話です。「占いが外れた」という事実で一旦支払った占料を全額返せとは言えません。結婚相談所の中には、誰ともお付き合いできなければ、または成婚できなければ入会金などの費用を返金する相談所もあります。うまく行かなかった場合にどうしても費用を返還してほしいと思えば、最初からそのような制度を導入した結婚相談所を選ぶことをおすすめします。

結婚相談所に入会し、実際に活動すると思いのほか様々な費用が発生します。年間結婚相談所自体の活動に20〜40万円という費用が必要となりますので、それだけの費用を払っても何としてでも婚活をしたいのか?自分自身はどれだけ本気で婚活したいのか?他に方法はないのか?もしうまく行かなかったら支払ったお金を諦める事ができるのか?自分自身の意思や方向性をしっかりと確認しましょう。それがないまま、結婚相談所に過度の期待をすると後でトラブルの原因になります。