結婚相談所での自己アピール

大事な第一印象

第一印象は非常に大事です。なぜなら人は、一番最初に感じた印象をずっと持ち続けてしまうからです。「とても清潔感があって素敵な人だ」と思われることと「何だか不潔で身なりに気を使ってない」と感じられるのではどちらが良いでしょうか?日常的なお付き合いではなく、婚活という大事な場面でマイナスのイメージを持たれるのは致命的です。結婚に向けて本気で活動したいのであれば、他人から自分がどのように見られているかを良く知ることが必要です。爪を伸ばしっぱなしにしたり、シャツのボタンが取れたままだったり、髪の手入れもしていないようでは話になりません。他人に不潔さを感じさせるような姿では婚活にプラスになりません。身なりがだらしないと生活もだらしないのではないか?と勘繰られてしまいます。すぐにお手入れをしましょう。また実際にパーティーに参加する時はTPOを考えた服装や髪形も必要になります。カジュアルなパーティーにフォーマルすぎる服装では浮いてしまいますし、あまりに化粧が濃い、派手すぎる髪型でもいけません。逆にメイクが薄すぎたり地味すぎると印象にも残りません。バランスが必要です。もしパーティーに出席する時どのような服装で参加するのが良いのか分からない時は、素直に相談所のカウンセラーに相談してみましょう。スーツ姿でOKかもしれませんし、フォーマルな服装が相応しい時もあります。自分でうまくイメージできない時は、第三者からの意見も参考にしてみましょう。

しゃべり上手より聞き上手

女性はもともとおしゃべり好きと言われていますが、初対面の方といきなり話が弾むことはありません。男性側がうまく話題を振って広げていく事が大事です。この「話題を次々に広げる」事が出来ない方は、人との対話が苦手だと感じているかもしれません。ではどうすれば話題が広がって行くのでしょうか?もし今、目の前にいる方が北海道出身である場合、北海道に関してすぐに引き出せる話題をどれくらいお持ちでしょうか?「ご出身はどこですか?」「北海道です」「そうですか」程度の会話で終わってしまうと話が弾みません。北海道に旅行に行った事があればその思い出や、北海道の特産品、有名人、景勝地、気候、雑学的なネタなどさっと引き出せる話題を常に蓄えておきましょう。普段から様々な情報を仕入れておくことが大事です。また相手の話を聞く事よりも、自分が喋りたい欲の強い方も感心できません。せっかくの交流の場でありながら、話題も自分の年収や職業、仕事の実績などをひけらかしたり、家族の自慢話を始めると周りの方は一気に引いていきます。自慢話は自己顕示欲の表れで、あまりにもそれが強い場合はスムーズな交際を妨げる事しばしばです。自分の事をしゃべりたい気持ちを抑えて、聞き役に回ることも時には必要です。自分の事ばかりを優先したくなりますが、それを抑えて相手を立てる事で自分自身の評価も上がります。

こんな態度は嫌われます 男性編

婚活を行う上で嫌われやすい行動について考えてみましょう。まず男女ともに嫌がられるのは不潔な方です。シャツの袖口が汚れている、服が破れたまま、髪がボサボサで汚いなどの見た目で損をしている人は非常にもったいないですね。この辺りはすぐに改善出来ますので指摘された時はすぐに直しましょう。他にも時間やお金にだらしない方も嫌われます。例えば約束の時間に30分も1時間も遅刻しても平気な方、また遅刻が常習化している方は明らかにマイナスです。また実際に交際していくにつれて、お金を貸してほしいと金銭的なトラブルを引き起こすような方も明らかに嫌われます。お金や時間にだらしない方は、なかなかその交際も長続きしないでしょう。他にも無意識に女性を見下したり「女は一歩下がってついて来ればいい」と言い放ってしまうような男性も今の世の中では嫌われがちです。昔は亭主関白タイプも受け入れられてきましたが、今や女性と男性の立場は対等です。女性や子供を自分の付属物、くらいにしか考えていない方は、今後のためにも今すぐにその考え方を変えた方がいいかもしれません。他にも昔付き合っていた彼女の事が忘れられず、いつまでもウジウジしている人、自分の事しか考えていない自己中心的な人、他人の意見を聞かない人、優柔不断な方などはその考え方や行動そのものを出来るだけ変えていきたいものです。

こんな態度は嫌われます 女性編

女性も男性同様、不潔な身なりの方は嫌われます。メイクをしていなかったり、服が汚れたままだったり、肌の手入れを一切していなかったり、髪がボサボサなどのだらしない身なりでは間違いなく男性が引いて行きます。これとは逆に、メイクが濃すぎて香水の香りが強かったり、服の色も派手すぎると敬遠されやすくなります。何事もほどほどが一番です。また男性の後ろを一歩引いて歩いていくタイプであっても、あまりに男性に依存しすぎる女性も敬遠されやすくなります。「あなたがいないと何も出来ない」こんな言葉は男性の心をガッチリつかむものです。けれども日常の些細な事でも男性にべったりでは、逆に鬱陶しさを感じてしまいます。最近男性が理想とする女性像は、ある程度自立してしっかりと社会的に貢献できている女性です。結婚したら経済的にも物質的にも精神的にも男性べったりも困りものです。あまりに依存心の強い女性は避けられる可能性が高いので、奥ゆかしさを感じさせながらも「一人の大人の女性」であることをしっかりアピールしましょう。ただあまりにもしっかりし過ぎて「男なんかいなくても生きていける」という態度も禁物です。他にもパーティーで周囲の方にお酒を勧めたりお皿に料理を取り分けてあげられるような女性は「気が利く」と思われ、周囲に良い印象を与える事ができます。逆に自分だけでお酒を飲み、他人の動向に全く注意が向かない方は「自己中心的な人」と思われて損ですね。なるべく周囲に注意を払えるようになりたいものです。

婚活を通して自分磨き

こうしてみると、まるで「人間修行」のようだと感じられませんか?そうです。婚活は、あなた自身が気付けなかったあなた自身の姿を浮き彫りにすることが多々あります。カウンセラーさんからアドバイスをもらうと、第3者が自分をどのように見ているかに気が付くこともあるでしょう。何人かの方とお付き合いするうちに自分自身で「なぜ今までうまく異性と付き合えなかったのか」「どうしてお付き合いが長続きしなかったのか」という理由に気が付くこともあるでしょう。それに気が付く過程で自分自身が人間として成長することもあると思います。いろいろな方とお付き合いするきっかけが増えるだけでも、世界が大きく開けて行きます。自分の殻に閉じこもって、いつまでも「理想の旦那様」「理想の奥さん」を待ち続けていてもどんどん時間が過ぎていくだけです。思い切って新たな出会いを探してみましょう。そうして様々な方と交流すれば多くの意見や考え方に触れる事ができ、それだけでも社会性を広げる事ができます。結婚相談所というと「結婚を焦っているようでみっともない」「結婚相談所を利用している事を他人に知られたくない」とマイナスのイメージを持たれるかもしれません。けれども結婚相談所は、結婚を本気で考えている方々のサポートを行い、しっかりとその道筋をつける場所です。他の誰かに後ろ指を指されるような事は一切ありません。どことなく気恥ずかしい気持ちは分かりますが、一度相談してみれば親身になって話を聞いてくれることで心の不安も払拭されるでしょう。婚活を通して自分磨きを行えば今後の人生にも良い影響があるはずです。

人間誰でも自分を良く見せたいと思うものです。ただ上手な自己アピール法が分からないと、逆に周囲を白けさせる原因になることもあります。「自分では精一杯頑張っているつもり」でも他人から見ると努力の方向が違っていたりすることもあります。そんな時、上手なアピール法やさりげない気遣いが出来る行動など、参考になる意見が聞けるアドバイザーやカウンセラー、仲人さんがいると心強いものです。